癌とCOPD

7年前同時性重複癌を経験し、現在COPDと共に生きている

呼吸器とコロナ

2021年8月13日 (金)
2回目のワクチン接種を6月半ばにしましたが、感染への不安に大きな変化はありません。
高齢で呼吸器疾患を持っているので、感染したら重症化するリスクが無くなるわけでは
無いと思うからです。
行動範囲の狭い私の生活の中では、床屋でマスクを外した時に不安が少し減少したくらい
でしょうか。


ですから、マスクは勿論、外出する時にはエタノールを持って接触した時には、必ずその
部位をエタノールで消毒しています。
基礎疾患を持つ人は、ワクチンだけでではなく、タイプの異なる複数の新型コロナ専用の
有効性の大きい治療薬が出来なければ以前の生活には戻れないと思っています。


私の呼吸疾患は、copdに喘息が合併しているタイプの様です。加えて肺切除もしているため、労作時の息苦しさだけではなく、気管支の痒み、炎症感、狭窄感、胸部圧迫感など様
々な症状があります。


昨日、スーパーに買い物に行ったのですが、屋外気温とスーパーの冷房による温暖差で気
管支に違和感がありました。
気温、湿度、気圧、精神的ストレスなどの様々な要因で気管支と肺に違和感が発生します。
残念ですが、この症状を無くす薬は、今のところ無いようです。


ワクチンの副反応ですが、1回目は肩の筋肉痛だけでした。しかし、2回目は、1回目の筋肉痛に加えて倦怠感も出たので、直ぐに風邪薬を飲んだところ数時間後には、倦怠感は全く無くなりました。


妻は、私より2回目の副反応が強く出ました。胃腸障害が顕著に出て、吐いたり頭痛があったりして、かなり酷い状態になりました。本人は、2度とワクチンを打ちたくないと言う始末です。


事前に医師にカロナールを処方してもらい飲んだのですが、全く効果がありませんでした。ところが、私の使った風邪薬を飲んだところ、顕著に副反応が改善しました。
痛みと解熱に特化した薬より総合風邪薬の方が有効な気がします。ちなみに使用した薬は、ブルミンエースプレミアムです。


話は変わりますが、新型コロナの陽性率、死者数、検査数をグラフをブログにしていました。しかし、デルタ株による急激な陽性者の増加がみられます。
今までと全く異なる局面になったため、過去のデータとの比較する意味が薄れたたためグ
ラフを載せることを止めることにしました。
グラフを見て頂いた方々には、急に止めて申し訳けありません。



×

非ログインユーザーとして返信する