癌とCOPD

7年前同時性重複癌を経験し、現在COPDと共に生きている

東京オリンピック

3月23日(月)
昨日もいつものコースを4000歩程散歩してきました。
家にいてゴロゴロしていた方が楽なのですが、身体を動かさないと若い人と違って、
だんだん身体能力が落ちて元に戻らないという不安が出てきます。
また、家でこもったままだと精神的にも良くないでので、嫌でも外出して太陽の光と木々
の緑、風を身体にしみ込ませるように散歩しています。


東京オリンピックについては、3月4日のブログで1年延期することを望むことを書きま
した。今日ニュースでは、IOC、安部首相も延期に傾いているような会見をしています。


私としては、3月初めには欧州の感染者や死者数をみれば東京オリンピックの開催が
出来ないことは、分かっていたと思います。しかし、中止するにしても延期するにしても、様々な難題がありようです。ですが、アスリートや経済面を考えて、中止だけは
避けて頂きたいと思います。


世界中でコロナが表面上収まったとしても、アフリカなど殆ど検査が出来ない国も
オリンピックに来るわけですから、選手村で再度感染してしまう危険性があります。


オリンピックが出来る条件は、世界中で感染ゼロとは言わなくとも、一応コロナが収束
に向かい、感染者数が世界中でオリンピック開催に支障がないと納得出来るデータが
得られることが必須だと思います。


加えて重要なことは、世界中がコロナに対する恐怖心や不安感が薄らぐことが大前提
だと思います。
選手村や観客席に多くの国々の人が集まっても再感染が広がらないと、アスリート、観客が心から思える状況になることです。
それには、感染者数が収まってから、少なくても数か月もしかしたら半年ぐらい要すると思います。
それらのことを考えると、1年延期は最低の延期期間かもしれません。


×

非ログインユーザーとして返信する