癌とCOPD

7年前同時性重複癌を経験し、現在COPDと共に生きている

早期コロナ収束への障害

2020年24日(火)
ダイヤモンド・プリンセスの件で国内・海外メディアから色々批判にさらされましたが、このウイルスの恐ろしさが分かってきた現在、クルーズ船対応そして現在も続いているコロナ対応とも日本は素晴らしい対応をしたし、していると思っています。


クルーズ船も感染者は多く出しましたが密閉空間のため仕方がないことだと思います。
後遺症がない病気のようですから亡くなられる人を少なくするということが、最重要
課題でした。


グレーゾーンとレッドゾーンがの区分けが出来ていないということが問題になりました。
確かに、今後の課題かもしてませんが、対応の良否は、区分けが出来ているか出来ていないかよりも死亡者をいかに少なく抑えられたかが最終評価だと思います。
死者数を少なかったという結果が全てです。


乗船しいた人3711人で亡くなった方は7名ですから致死率は0.2%です。殆どが高齢の方なので、素晴らしい結果だと思います。


ついにアメリカで新型コロナが火を噴いてきました。
アジアからヨーロッパそしてアメリカを侵食する恐ろしい感染症です。
振り返ると私の人生の中で、国民的大惨事としては、オイルショック、神戸の震災、リーマンショック、東日本大震災、今回のコロナがあります。
多分、今回のコロナが一番大きな惨事になると思います。


アメリカで大規模感染が起きることは日本の防衛にも悪影響を及ぼします。
日本は経済だけではなく、日米同盟にも影響するからです。
日本には駐留米国軍人が数万人います。この人達がアメリカからコロナを運ぶリスクが
出てきます。
とはいっても、米軍に一時出ていってくれとは言えません。
アメリカの大規模感染が、軍事バランスまで影響しないことを願うばかりです。



×

非ログインユーザーとして返信する