癌とCOPD

7年前同時性重複癌を経験し、現在COPDと共に生きている

無題

2019年10月1日(火)
昨日、膀胱癌になって、心臓弁膜症であることも分かった兄貴(次男)に電話を
しました。
9月20日に心臓弁膜症の治療方針が分かるので、兄貴の方から私に電話を入れる
ということだったのですが、9月30日になっても兄貴から連絡が無いので心配な
ので私から電話をしてみました。
結果は、心臓弁膜症の病状に変化が見られないので、継続して様子をみていくとい
うことを医師に言われたそうです。


膀胱癌については、手術を終了して再発を抑制するBCGという薬剤の膀胱注入6回が
やっと終わったとのことでした。


6年前になりますが、私も膀胱癌の手術を2回してからBCG注入をする予定でしたが、
直ぐに肺癌が発覚したため、肺癌術後にUFTという抗がん剤を2年間服用することに
なりました。
その結果、UFTとBCGの併用使用が出来ないためBCGを使う再発抑制は出来なくなり
ました。


BCGは、かなりきついということを聞いていたので、状況を兄貴に聞いてみたら痛み
というよりも頻尿と血尿が酷く、外出もままならない状態になっているそうです。
私に電話しようと思っていたそうですが、電話している最中に尿意を催すため出来な
かったと言っていました。
昨日も電話中に兄貴が尿意をもよおし電話を途中で打ち切りました。


話は、ガラリと変わりますが、消費税アップで駆け込み需要が多少起きているらしい
です。
日常品なら駆け込み買いも有りでしょうが、家電など比較的高額品については、私は
10月以降に購入した方が良いと思います。販売店は、必ず売れなくなると値下げセール
をするからです。


たった2%位だったら、値下げセール時期にさらなる値引きを要求して購入した方が
絶対安く買えると思います。家の冷蔵庫が壊れる兆候がでているので、11月下旬あた
りに購入しようと考えています。



×

非ログインユーザーとして返信する