癌とCOPD

7年前同時性重複癌を経験し、現在COPDと共に生きている

無題

2019年9月15日(日)


昨日、スポーツジムに嫌々行って、いつも通りの運動を行いました。
今日は、運動の疲れが出て、眠気と肩こりがあります。
呼吸リハと強度的には同じくらいなので、効果を得るには仕方がないことなのか分
かりません。


私は、昭和28年生まれました。本当に良い時代に生まれたと思っています。
東京に生まれたので、昭和20年の終戦時には多分焼け野原になっていたと思います。
その後、8年経って生まれたわけです。その頃になると貧しくても食べるられて住む
家もありました。


それから高度成長時代が来て、様々な家電製品次々に生まれ、自家用車も持てるよう
になりました。それに、なんといっても戦争がありませんでした。
加えて、医学の進歩と医療体制の充実です。これがなければ、間違いなく私は死んでい
ました。こんな恵まれた時代に生きてこられたことは、本当に幸運でした。


そんな恵まれた時代を過ごせた私ですが、時々変な事を考えることがあります。
「生まれ変わって全く同じ人生送るとしたら自分はそれを望むだろうか」という自問
です。
全く同じ人生とは、私に例えれば昭和28年の誕生日に生まれ、その後の人生も全く同
じということです。自分が、生まれ変わったことも全く意識の中にない状態です。
このブログを見て頂いておられる方は、条件付きの生まれ変わりを望むでしょうか。
同じ人生なら生まれ変りたくないと思われますか。
そんなくだらない事は考えても意味がないと思われても仕方ないことなのですが。



×

非ログインユーザーとして返信する