癌とCOPD

7年前同時性重複癌を経験し、現在COPDと共に生きている

体重増加と昔の良き時代

2021年7月10日 (土)
2017年の7月から現在まで朝晩の体重を計って記録してグラフ化している。きっかけは、
無呼吸症を治療に大学病院に行き、体重を4㎏程落として様子をみましょうと言われた
ことに始まります。


当時、私の体重は、88㎏でBMIが30近くありました。体重を落とした結果、医者も信じら
れないというほど無呼吸症は改善し、完治しました。
その後もダイエットと運動を続けて75㎏まで減量しました。


体重を落としていくと1秒率/1秒量ともに向上していきました。多分、私の肥満は、典型的なメタボ肥満であるため、横隔膜の上下運動を阻害していたためと思います。


ところが、コロナで外出を控えたことに加えて、スポーツジムや呼吸リハビリに行かなくなり運動量が極端に減ったため5㎏程体重が増加してしまいました。
体重が増えないよう食事の管理と出来る範囲での運動することを実践していくしかりません。


コロナで人との会話や仕事しなくなったせいか記憶力が低下したように感じます。
今日もQRコードという言葉が思い出せませんでした。皆さんもお存じだと思いますが、世界中で広く使われているQRコードは、トヨタ自動車の関連会社のデンソーが1994年に開発
したものです。フラッシュメモリーも日本が開発したものです。


今考えると、1980年代、1990年代の前半は、日本が繁栄し絶頂に達したた良き時代だったでした。その当時は、全く繁栄を感じてはいませんでしたが。



×

非ログインユーザーとして返信する