癌とCOPD

7年前同時性重複癌を経験し、現在COPDと共に生きている

胸痛

2021年3月22日 (月)
先々週ぐらいから胸の軽い痛みと気管支の炎症感が出てきました。肺を切ってから毎年の
ことですが、嫌なものです。


肺を切ったことだけが原因なのか、中度のcopdになったことが原因なのか分かりません。
肺を切ってから、この症状が現れ、その後一向に改善しません。


決して我慢できないような激痛ではないのですが、会話すると痛みが酷くなるので、痛み
がある時はなるべく会話を控えてしまいます。救いは、常時痛みが無いことです。


copdの人は、息苦しさだけで私のような症状はないのでしょうか。
以前、ブログに書きましたが、copdの患者会のような組織があれば同病に苦しむ人達と意
見交換したり、学び励ましあうこともできるのにとつくずく思います。


copdに限らず、病気による辛さは、同病者でなければ分かりません。医師に相談しても大
方の医師は所詮他人事ですから、患者の身になって考えてはくれません。
特に、私のようなわけの分からない痛みは、医師に原因を聞いてもろくな答えが返ってき
ません。


ペインクリニックを受診してみよかとも思った時期もありましたが、ペインクリニックの
治療について調べてところ、私の痛みには対応できないと判断して止めました。


掛かりつけ付けの医師に紹介状を書いてもらい大学病院で診察してもらおうと思ったりし
ましたが、以前呼吸外科の医師に質問したら肋間神経痛の一言で終わりでした。
私は、絶対肋間神経痛ではないと思っています。


肋間神経痛という診断ならそれで良いのですが、それならそれで大学病院の神経痛を扱う
診療課に廻してくれても良いのではないかと思いました。
大学病院で肺癌の手術して肺切除してから痛みが出たのです。もう少し親身になって患者
に接してもらいたいものです。


風邪で大学病院に受診されたら困るのは理解出来ますが、最近大学病院の敷居が高くて困
ります。



×

非ログインユーザーとして返信する