癌とCOPD

7年前同時性重複癌を経験し、現在COPDと共に生きている

最近の生活

2020年11月12日 (木)
昨日、インフルエンザの予防接種をしてきました。接種してから抗体が出来るまでに半月
程かかり、1か月後に抗体は最大になりますが、経時で徐々に抗体は失われていくそうです。


予防接種をしてから抗体が失われるに期間は、およそ4か月くらいだそうです。
日本は、海洋国家なので、月別に気温が低い月の順は、2月、1月、3月、12月になります。
抗体の有効期間と気温から11月中旬くらいに予防接種をするのが良いと思っています。


生活すること自体困窮されている方には、誠に贅沢な悩みだと分かっているのですが、
新型コロナによって退職して世間との関わりが殆どなくなってしまったことで、心身共に
疲弊してきています。


面白いテレビ番組もなく、ダゾーンで見る映画も見飽きてきました。この期間にダゾーン
で様々の過去のテレビ番組や映画を見ました。
最近で私の一番好きな映画は、山田洋二監督の「家族はつらいよ」です。俳優、脚本が優
れていることは勿論ですが、笑いあり、家族愛があり見ていてとてもほのぼのします。


テレビ番組では、ライブでBSフジのプライイムニュースが面白くためになるので必ず見ています。
日本のニュース番組は、左よりの番組が多いのですが、このニュース番組は左右に傾かず、
一つか二つのテーマをじっくり討論するので、必ず見るようにしています。
MC担当の反町氏がコメンテーターに対して批判を誘導するような質問をしないで、コメンテーターの考え方を的確に引き出す質問能力を持っていることも番組の質を高めていると
思って感心しながら見ています。


話は変わりますが、寒くなると空咳と胸に軽い痛みが走ることが多くなります。他に、胸
部圧迫感も出てきます。
大学病院の呼吸器外科に通院していた頃、胸部圧迫感のことを、何回か質問したのですが、医師から私が納得出来る答えは得られませんでした。
今年は、まだ分かりませんが、胸部圧迫感については、発生頻度が少なくなったような気
がしています。本当に少なくなっていたら嬉しいのですが。


11月8日のブログで書いた集団会に11月15日に行ってきました。他人と会話をすることで
ストレスを発散してきました。会場は、地下鉄を使って自宅から50分ほどのところにあり
ます。家にばかりいるので、行き帰りで5,000歩~6,000歩ほど歩くので運動になることも
良いことだと思っています。


私が住んでいる地域でも新型コロナ陽性者が急増しています。会場になっている研修セン
ターが休館になる可能性が非常に高いと危惧しています。
そうなったら無職の私は、ストレス解消の場が無くなりコロナ鬱になるのではないかと心
配です。


これから日本はどうなっていくのでしょうか。安全で有効性の高いワクチンと治療薬が出
来るまで耐え続けられるでしょうか。
結局、会食時のマスクを外した無防備な状態での感染リスクを低下させることしかないと
思います。日本人の大多数の人は、それ以外の状況下では、マスクを着用しているからです。


今日、テレビを見ていたら、どこかの医師が興味深い対策案を提示していました。
例えば、4人が2人ずつ対面で座って食事をしていたら、扇風機(小型の手持ち扇風機程度
でも良いとのこと)をテーブルの端の真ん中付近に置いて風を送ります。
これでテーブルの中央部付近に風の流れを作り出します。結果として、会話で発生する飛
沫を低減出来るということでした。
勿論、換気扇を使って、部屋全体の換気をすることも必須です。


どの程度の効果があるのか分かりませんが、今まで聞いた対策では素人ながら一番具体的
で実現可能な対策だと思いました。
是非、スーパーコンピューターの富岳などを使って本格的な検証実験をして頂きたいと思
います。


マスク、手洗い、三密を避けることを言うだけでなく、実施可能で有効な方策を考えて頂きたいと思います。



×

非ログインユーザーとして返信する