癌とCOPD

7年前同時性重複癌を経験し、現在COPDと共に生きている

IT化とコロナ

2020年8月26日(水)
今まで、インターネットエクスプローラーを使っていたのですが、突然本文が記入でき
なくなりました。そこで、オペラを使用したところ、本文が書けるようになりました。


日本の発展には新興国より遅れているIT社会を構築することが急務だと思います。
従来の様に高齢という理由で高齢者救済でITを使わなくても出来る手段と併用すること
は厳しいかもしれませんが、止めるべきだと思います。


GO TOでもPCの扱いが出来なくて、キャンペーンに参加しようとしない旅館があるそう
です。
PCが苦手なら誰かに頼んでも良いでしょう。そういう努力の仕方もありだと思います。


私の個人的な意見ですが、コロナ時代は相当長く続くでしょう。そうとなれば、年齢に関
係なくコロナ時代に合わせていくしか道はないと思います。
これからは、出来る範囲で良いので、高齢者もITを勉強していくことが必要だと思います。
何もせず、御上頼りの旅館は、旅館業から退出するしかなくなると思います。


IT化に挑戦し改善していかなければ、日本経済は低迷し続け益々国民は貧しくなって行く
でしょう。
これからは、出来る範囲で良いので、高齢者もITを勉強していくことが必要だと思います。
コロナ前には、高齢者のためのPC教室やスマホ教室などが増えていました。
やる気のある高齢者は、とても多いのです。私も頑張ってPCをより扱えるよう頑張ります。


話は変わりますが、8月19日、20日と違った病院に行きました。19日は、大学病院の泌尿
科で膀胱鏡の結果及び尿と血液検査で特に問題はありませんでした。また、一安心ですが
いつになったら検査から解放されるのか。多分、前立腺癌もあるので、一生だめでしょう。


私の住んでいるところは、暑さで有名な県です。先日2,3日夏バテ状態になってしまいま
した。
梅雨明けしてから36℃以上の日が毎日続いています。外出は、熱中症とコロナの関係で
必要最小限にしています。
身体の暑熱対応が出来ていなく、室内はエアコンをかけていても27℃もあります。
夏バテしても仕方ないのかもしれません。


昨日、車で買い物に行ったのですが、猛暑の屋外から冷え過ぎのスーパーに行ったためか
マスクを着けてスパー内を歩いていても息苦しさがありました。
コロナで異例な状況を考えると、いちいち自分の息苦しさに右往左往することは止めてお
くことにしています。


涼しくなる10月になったら、GO TO トラベルと地域キャンペーンを利用して、ちょっと
高額な温泉旅行にでも行ってみようかな思ってインターネットで調べていました。
ところが、千葉県勝浦にあるGO TO トラベルに加入しているホテルで陽性者がでたとい
うニュースが飛び込んできました。
若い頃、東京に住んでいたので分かるのですが、勝浦は東京への通勤圏外であり、海水浴
場として有名なところです。
そういうところで、陽性者が出たとなると少し不安になりました。


しかし、このウイルスと人類の戦いは、どうなるのでしょうか。
コロナ前の生活が出来るようになるのでしょうか。それには、医学者が高いハードルを乗
り越えられるかに掛かっていると思います。


以前も書きましたが、ウイルスに有効なワクチンができるのか。或いは、出来ないのか。
このウイルスは、1年中感染するので有効なワクチンの条件として、一回接種したら1年間
有効性が持続するものでなければなりません。


ワクチンが1年に数回の接種が必要なものであれば、複数接種による副作用を慎重に検証
する必要があるでしょう。そもそも複数回接種は、資金的に不可能に近いと思います。


加えて、治療薬の開発も必要です。インフルエンザワクチンもコロナワクチンもそうですが、コロナワクチンを接種しても、陽性者や重症化する人はなくならないと思います。
それらの人々に対する治療薬は、絶対に必要です。


これら全ての課題をクリヤーして、初めてコロナ前の生活に戻ることが出来ることになる
と思います。
後は、ウイルスが弱毒化して重篤者や死者が少なくなることもありますが、それはウイル
スの変異頼りでしかありません。
このコロナウイルスの存在は、個人的にも残された人生に重大な影響を及ぼすことになる
ことは、間違いないと思います。



×

非ログインユーザーとして返信する